アイテム

【おすすめ】切れ味抜群で使い心地も最高なラインカッターを紹介します

どうも、ミケです。

いきなりですが、皆さんはどんなラインカッターを使っていますか。

ラインカッターについて、次のことに当てはまる人は必見です。

・釣りを始めたばかりでラインカッターを持っていない人

・今使っているラインカッターの切れ味に不満を持っている人

・川でも海でも使うから耐久性の高いラインカッターが欲しい人

そこで今回は切れ味抜群で使い心地も最高なラインカッター、

ダイワ CARP ダインカット仕掛け AC-007を紹介します。

ダインカット仕掛けの簡単な紹介

CARP ダインカット仕掛け AC-007はダイワから販売されているラインカッターです。

サイズは全長は約110mm、刃長は約40mmとなっています。

価格は約1,200円前後と手頃が価格設定です。

実はこのラインカッター、以前はあのスノーピークから販売されていました。

CARPというブランド名は元々はスノーピークの釣具ブランドの名称で、

ダイワに事業譲渡した経緯があり、現在の販売元はダイワになっています。

僕のはダイワに事業譲渡する前の製品なので、しっかりスノーピークのロゴがあります。

ダインカット仕掛けのおすすめポイント

ハサミタイプで使いやすい

ラインカッターは爪切りタイプとハサミタイプの2種類のタイプの製品が多いです。

ハサミタイプの方が絡まったラインを切断する時に使いやすいので、

ライントラブルが多い初心者の人はハサミタイプをおすすめします。

また、ハンドル部がSPカーブハンドル構造になっています。

この独自の角度が付いたハンドルにより、取りやすく、持ち直すことなく

作業が出来るので、使い心地もかなり良いです。

この絶妙なカーブがついていることで掴みやすく、指も痛くなりにくいです。

太いラインも余裕な抜群の切れ味

信頼の日本製ということもあり、切れ味は抜群です。

僕はビッグベイト用に20lbのフロロラインを使用していますが、

スッという感じで軽い力で簡単にラインが切れます。

金属糸・ワイヤー等を切断すると刃こぼれの原因になるので注意して下さい。

特殊加工でサビにくく耐久性も高い

ダインカット仕掛けの刃は特殊ステンレス鋼で作られていて、

その刃にフッ素樹脂加工がされています。

簡単に説明すると、耐久性が高くサビづらくなっています

サビにくく耐久性も高いので、一度購入すれば川と海の両方で長い間使用可能です。

サビにくい製品ですが、使用後は真水でよく洗って乾燥させてください。

ダインカット仕掛け刃はフッ素樹脂加工されているので、他の製品にはカッコ良さがあります。

ダインカット仕掛けの残念ポイント

刃をガードするケースがない

刃をガードするケースがないので、多少取り扱いには注意が必要です。

刃先も尖っているので、ウェアに穴を開けてしまう危険性もあるので、

使用しない時は、バッグの中に仕舞っておくのが無難だと思います。

ピニオンリールの取付穴がないので不便

ラインカッターのような製品はピニオンリールに取り付けて、

素早く使用出来るようにしている人も多いのでは無いでしょうか。

残念ながら、ダインカット仕掛けにはピニオンリールの取付穴が無いので、

バックから取り出す一手間がかかってしまうのが残念です。

まとめ:切れ味も耐久性も文句なしの逸品

切れ味の良さ、耐久性の高さの両方で高水準の製品だと思います。

ラインカッター自体は一度買ってしまえば、頻繁の買い換える製品でもないので、

これを機会に、最高なラインカッターを手に入れてはいかがでしょうか。

では、また。