アイテム

【セイバー4 ミッド アウトドライ】釣りにオススメな防水シューズを徹底レビュー【コロンビア】

どうも、ミケです。

皆さん釣りをしていて、こんな経験ありませんか。

・早朝の朝露や雨の日の釣行で開始早々に靴がびしょ濡れになった

・オカッパリで一日中歩き回って足が痛くなった

・釣りの移動中に滑って転びそうになった

今回は安全で快適に釣りをするのにオススメなハイキング用シューズ

コロンビアのセイバー4 ミッド アウトドライを徹底レビューします。

セイバー4 ミッド アウトドライは釣りにオススメ

このシューズがなぜ釣りにオススメなのかと言うと、コロンビアのお墨付きだからです。

色々なアウトドアメーカーから防水機能を持ったシューズが販売されていますが、

メーカー公認で釣りでの使用をオススメしているのはこのシューズだけだと思います。

今回紹介するミドルカットのモデルの以外にも、

ローカットのモデルと幅広のワイドタイプのモデルもあります。

価格も防水機能のゴアテックスが採用されているシューズが3万〜5万円位だとすると、

同じような機能を持ったこのシューズが1万円前後で購入出来るので、

コスパ的に考えてもかなり優秀だと思います。

コロンビア公式通販サイト

セイバー4 ミッド アウトドライのここが凄い

高い防水性で水の侵入を完全シャットアウト

コロンビア独自の防水透湿機能『アウトドライ』が、

外部からの水の侵入を完全にシャットアウトします。

雨の日はもちろん、水溜まり程度の深さであれば、靴の中が濡れることは全くありません。

僕も購入してから一年間、毎週のように釣りに行って、もちろん雨の日も使用しましたが、

靴の中が水で濡れることは一切ありませんでした。

水が侵入して来やすい、爪先部分もしっかりとガードされていて防水機能の高さが伺えます。

軽量で履き心地がとても良い

中敷きにコロンビア独自のテックライトミッドソールというものが

採用されていて、履き心地も抜群で軽くて疲れにくいです。

臭いが気になる時は、取り外して中敷き単品でも洗えるので衛生的です。

アウトドア用なので見た目はゴツい感じがしますが、見た目とは裏腹に

軽量で履き心地が良いのでスニーカーと同じ感覚で履けます。

ソールは薄いですがクッション性も良く、蒸れ対策の通気孔もたくさんあります。

グリップ力が高く、安定性があって滑りにくい

ソールに細かい突起がたくさんあるので、グリップ力が高く滑りにくいです。

釣りをする水辺は足場が悪かったり、滑りやすい場所が多いので、

スニーカーよりこういったアウトドア用シューズが重宝します。

ミドルカットのシューズなので、足首全体をしっかりホールドしてくれて

安定感もあるので、足場の状況を気にせず釣りに集中出来ます。

大小様々な突起があることで、滑りやすい場所でも確実にグリップしてくれます。

セイバー4 ミッド アウトドライの残念ポイント

外部からの水の侵入を完全シャットアウト出来るのがこのシューズの魅力ですが、

逆に何らかのアクシデントで靴の中に水が入ってしまうと、水が全く抜けません。

メンテナンスで靴を洗った時は、完全に乾くまで5日くらい掛かりました。

まとめ:快適な釣りをするには靴選びから

釣り用のシューズとして、性能面でも価格面でも非常にオススメです。

見た目もオシャレなので、タウンユースでスニーカーとしても使用出来ます。

釣り用のシューズを探している人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

では、また。