ロッド

【18ワールドシャウラ1703R-2】ヘビーバーサタイルの最高峰モデルをインプレ!

こんにちは、ミケです。

皆さんは次のようなロッドをお探しではありませんか。

・ヘビーバーサタイルなロッドを探している人

・一本でビッグベイトまで投げられるロッドを探している人

・重めの巻き物が快適に扱えるロッドを探している人

今回はワールドシャウラの中でも、へービーバサタイルロッドに分類される

1703R−2についてインプレします。

18ワールドシャウラ1703R-2のスペック紹介

長さは7ft (2.13m)、重さは157gです。

ロッドパワーはHクラス。適合ルアーウェイトは10g〜40g。

テーパーデザインはレギュラーテーパーです。

価格は実売60,000円前後となっています。

7ft以上のモデルではトリガー部分が別売りのカスタムトリガーと交換可能です。

シマノ公式サイ

18ワールドシャウラ170R-2の良い所

ヘビーバーサタイルの最高峰

ロッドパワーがHクラスなので、硬いイメージがあるかも知れませんが、

竿先は適度に柔らかく、レギューラーテーパーなこともあって、

ルアーの重さをロッドに乗せやすく、キャスティングがとてもしやすいです。

個人的には特に1/2oz以上ルアーが気持ち良くキャスト出来ました。

2ozクラスのビッグベイトも余裕でフルキャスト出来るくらいのパワーがあります

ビッグベイトも扱いやすい

竿先が適度に柔らかいので、最近人気のタイニークラッシュやブラストボーンSFなどの

リップ付きのビッグベイトの操作性がとても良いです。

タイニークラッシュのようなリップ付のビッグベイトの操作感が抜群です。

重めの巻き物での使用が最高

1/2oz以上のスピーナーベイトや5インチクラスのシャッドテールワームなど

重めの巻き物との相性が抜群です。

ガチガチに硬いロッドではないので、バイトも弾かれにくく、

フッキングもバッチリ決まります。

18ワールドシャウラ1703R-2の残念な所

トリガー交換システムは微妙

トリガー交換システムは手の大きさや、組み合わせるリールの大きさに合わせて、

トリガーを交換出来る素晴らしアイデアだと思いますが、

ほとんどの人がノーマルトリガーのままで使用すると思います。

ユーザーの声もあってか、2020年以降に発売されている7ft以上のロングモデルは、

コルクストレートタイプになっています。

個人的にはそうなるなら、最初からコルクストレートタイプで販売して欲しかったです。

トリガー交換機能。画期的なアイディアですが、ワールドシャウラはコルクストレートの方が良かったです。

底物系のルアーはあまり得意ではない

ロッドのパワーもHクラスで、長さも7ftあるので、

ジグやテキサスリグでの使用用途で購入する人もいると思いますが、

竿先が若干柔らかめなので、ワームを操作しながらの釣りは苦手です。

もちろん苦手なだけで、全く使えないと言うわけでないですが、

底物専用での使用を考えている人には向いていないと思います。

まとめ:ヘビーバーサタイルロッドならこの一本!

18ワールドシャウラ1703R-2は、価格はかなり高価ですが、

・巻き物+時々ビッグベイトでの使用を考えている

・1/2oz〜2ozまでの重さのルアーの使用が多い

こんなスタイルでの釣りを考えている人には最高の一本だと思います。

とにかく重めのルアーとの相性は抜群なロッドなので、

ヘビーバーサタイルなロッドを探している人は検討してみて下さい。

では、また。